CentOS8

日本語入力を可能にするための設定。
キーボードの文字入力は、ibusというインプットメソッドフレームワークで行われる。

日本語入力が可能なパッケージはいくつかある。

mozcの場合

マルチプラットフォームで動作するよう設計された日本語インプットメソッドエディタ (IME) らしい。
mozcは、Google 日本語入力 が元となっているらしい。

sudo dnf -y  install epel-release
# mozcの場合
sudo dnf -y install mozc ibus-mozc
reboot
ibus-mozc.png

参考

kkcの場合

sudo dnf -y install libkkc ibus-kkc
reboot
ibus-kkc.png

参考

参考リンク


添付ファイル: fileibus-kkc.png 19件 [詳細] fileibus-mozc.png 20件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
目次
ダブルクリックで閉じるTOP | 閉じる
GO TO TOP