Jitsi/Jitsiのログレベルの変更

更新日: 2021-03-24 (水) 00:43:44 (81d)

jitsiでメディアストリームが繋がらない時など詳細なログを見たい。また逆に繋がる時は不要なログは出力したくない。特にjvbのログは多いので。

以下は、jvbの例。

logging.properties

handlers=java.util.logging.ConsoleHandler

# Rootロガーのレベル、すべてとしておきハンドラで制御する。
.level=ALL

# ハンドラのレベル
# この例では、FINEより上のレベルのログが出力される。
# ConsoleHandlerのレベルを調整すれば良い。
java.util.logging.ConsoleHandler.level=FINE
java.util.logging.ConsoleHandler.formatter=org.jitsi.utils.logging2.JitsiLogFormatter

ログレベルは以下のとおり、javadocより。FINESTに行くほど詳細。

  • SEVERE (最高値)
  • WARNING (警告)
  • INFO
  • CONFIG
  • FINE
  • FINER
  • FINEST (最低値)

また、この他にOFFはログを出力しない、ALLはすべてのログレベルで有効となる指定が可能。

参考リンク


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
目次
TOP | 閉じる | ダブルクリックで閉じる